けいが文章を書く場所

けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

ツナチーズ餃子とハイボール【けいの晩酌】

 

どーもぉぉ!!シーーーバタァアでぇぇぇぇす!!

 

 

嘘です。けいです。

 

 

今回からちょこちょこ、「けいの晩酌」シリーズということで、ぼくの晩酌をブログにあげていこうと思います。

 

 

今回は第1回。

YouTuber兼プロレスラーの、”シバター”さんの動画でやってた、ハイボールに合う「ツナチーズ餃子」を作ってみたので、軽く紹介します。

 

 

f:id:kei-T:20170414150343j:plain

簡単で、スゲーうまいのでおすすめ。

 

 

↓シバターさんの動画。


ハイボールに合うピザみたいなツナチーズ餃子を作ってみた!【俺の餃子】

 

****

 

材料(餃子20こ分)

  • ・餃子の皮 20枚
  • ・ツナ 2缶
  • ・玉ねぎ 半分
  • ・シソ 5〜10枚
  • ・チーズ 好きなだけ

 

作り方

①まず玉ねぎとシソをみじん切りにし、ツナとチーズと混ぜ合わせます。

f:id:kei-T:20170414151156j:plain

 

チーズは、ぼくは他の使い道も考えてスライスチーズを使いました。

とろけるチーズ(細かいやつ)は、他にあんまし使い道ないし、味もスラチーの方が好きなので。

 

スラチーは2枚使いましたが、チーズ感弱めでした。

もっとチーズ感欲しいと思ったので、次は3枚入れようと思います。

もっと入れてもええかもしれん。 

 

 

②そして包みます。

f:id:kei-T:20170414152119j:plain

餃子包み童貞だったんですが、意外にもええ感じで包めました:)

 

 

 ③そして焼きます。

すみません。焼いてる写真撮り忘れました。笑

 

 

フライパンに薄くサラダ油をひいて、餃子を敷き詰めます。

ポイントは、片面だけ焼くってこと。

 

 

片面がいい焼け具合になってきたら、少し水をかけて、蓋をして蒸します。

この時、水が上から餃子にかからないようにしましょ:)

餃子がシナシナになってまうで。

f:id:kei-T:20170415133059j:plain

焼くシーン撮り忘れたことに気づき、謎に、蓋したとこ撮りました笑

 

 

水が飛び切ったら、蓋を開けて、ごま油をひと回しかけます。

ジュワッと焼けたなって思ったら、完成。

f:id:kei-T:20170415135015j:plain

ちょっと焦げてまいましたが、特に焦げた味はせず、うまかったっす。

 

 

やっぱりね、チーズとシソがめっちゃ合います。

 

シバターさんは、チーズが入ってるからピザみたい!っておっしゃってましたが、ぼくはむしろ、日本酒に合いそうな味やなと思いました:)

シソ入れたからかな。(シバターさんのにはシソは入ってませんでした)

もちろん、ハイボールにはよく合いましたよ〜

 

 

f:id:kei-T:20170414150343j:plain

つけたのは醤油です。

醤油が一番合うと思う。多分。

 

 

ハイボール 

使ったウィスキーは、Glenfiddich(グレンフィデック)です。

 

いやはやうまいウィスキーです。

フルーティな風味がして、比較的飲みやすいと思います。

でも飲みごたえも十分で、めちゃくちゃバランスのとれたウィスキーですね。

 

 

日本で買うと3,000円くらいで買えますが、こないだアメリカで見た時は、5000円以上してました。

あっちは酒税が高いですからね。

 

 

 

こんなにうまいウィスキーが3,000円で買えるなんて、日本はいい国ですわ。。

 

****

 

けいの晩酌シリーズは、これからもちょくちょくやっていこうと思うので、よろしくお願いします。