けいが文章を書く場所

けいが文章を書く場所

いろいろ書き散らします。

大人気の高音質Bluetoothスピーカー。やっぱBose。

 

今日は、最高におすすめの”スピーカー”のご紹介。

 

f:id:kei-T:20170305013128j:plain

 

ぼくは普段、ブログ書いたり、サイト作って記事を蓄積してるわけなんですが、ぼく的には、カフェで作業するのが理想なんです。

1人で家にこもって長い時間はなかなか書けまへん。

 

 

でもまぁ、カフェに行くってのも、お金かかるし、準備やら行くのに時間がかかるので、毎日というわけにはいかないわけでございます。

 

 

そこで、家の作業環境を整えることによって、家でも気持ちよく、集中して記事を書けるようにしようじゃないかと思いまして、購入したのが、少しお高いこちらのスピーカー。

カーボン&パール:23,760円|ブラック/カッパー:27,000円 

 

 

見たこと、聞いたことある方もいるでしょうが、"Bose SoundLink Mini"ってやつです。

高いけどね、買ってよかった。

 

まずはざっくりと、基本情報を。

 

 

Bose SoundLink Miniの基本情報

 

    • 大きなサウンドと深みのある低音でフルレンジのリスニング体験
    • ワイヤレス、超コンパクトサイズで、どんな場所へでもBoseサウンドを持って行くことが可能
    • 内蔵スピーカーフォンにより、明瞭な通話音声の出力が可能
    • 音声ガイドによるBluetoothペアリング手順案内で、非常に簡単に設定可能
    • 充電式バッテリーで最大10時間の連続再生が可能

超簡単にまとめると、持ち運べるほどコンパクトなボディでBOSEの音が聴ける、って感じ。

 

 

んじゃ、いいところ、イマイチなところ、細かく見ていきましょー。

 

 

Bose SoundLink Miniのいいところ3つ

いいところは、3つ。

  1. 完璧な音質(特に重低音)
  2. バッテリーの持ち
  3. コンパクトさ

スピーカーとして重要な要素を、完璧なレベルで備え持ってます。

1つずつ見ていきましょ。

 

完璧な音質(特に重低音)

何はともあれスピーカーですから、音はいかほどか、ってところ。

 

 

さすがはBOSEって感じで、(当然)いいです。

特に低音に関しては、明らかに、このちっさい物体から放たれる音じゃないって感じ。

 

 

スピーカー自体が、ガンガン振動します。笑

 

 

音の特徴としては、まず感じるのが、「柔らかさ」。

深〜いやわらか〜い音が出ます。

音量を絞って小さい音量で聞いても、それが崩れることはない。

 

 

これ1つからしか音は流れてないのに、いくつものスピーカーから音が流れてるような感覚に陥るような、そんな深さがあるというか。。

 

音を言葉で表現するのはむずいですが、なんせ、ふかーい、よく響く素晴らしい音を流してくれます。

 

 

もちろん高音もすごく綺麗な、バランスのいい音が出るんですが、このスピーカーは、特に低音に力を入れてるんやと感じます。

 

 

このスピーカーは、かなり高めのスピーカーにはなるんですが、音の満足感は、払った値段以上のものがあります。マジで。

 

 

バッテリーの持ち

次に、バッテリーの持ち。

公式で、「最大10時間」って記載がありますが、買って1年以上たった今でも、1回充電したら10時間くらい持ってると思います。

 

 

しょっちゅう充電せずにいけるので、あんまり何時間持つとかってわかりません。笑

それくらい、持ちがいいってことです。(テキトーかい。。笑)

 

 

あ、なんなら、充電クレードルに繋ぎっぱなしで流すこともできます。

 

 

コンパクトさ

そして、コンパクトであること。

 

 

ただ、まず言っておきたいのが、べつに、軽々外に持ち出せるような重さではないゾ、ってこと。笑

 

 

コンパクトとは言ったものの、重さで言えば公式発表で”670g”あるので、ずっしりしてます。(500mlのペットボトルよりちょこっと重いくらいですな)

まぁええ音出そうと思ったら、当然ある程度は重くなりますわな。

 

 

外に気軽に持ち出せないのなら、コンパクトであることに何の意味があるのかと言いますと、家の中での小回りが利くという点です。

 

 

例えば、リビングのテーブルで音楽を流してたけど、そろそろ洗い物をしようかしらというとき、、、

やっぱり、そのまま音楽を流してたい。浸ってたいときもあるわけです。

 

 

寝るときに欲しい、食べるときに欲しい、のんびりするときに欲しい、遊ぶときに欲しい、、、

その時その時によって、スピーカーの場所を気軽に移動させたいことって、意外とあるんですよね

 

 

ぼくはよく、洗い物の時に、キッチンに持って行って大きめの音で音楽を流したり、友達と家で飲む時のBGMを流したりするのに使ったりで、買ってみると、意外と移動させたい場面が多かったので、コンパクトであることのメリットは非常に大きいと感じてます。

 

 

これは、使ってみないとわからないであろういいところですね:)

 

 

 

Bose SoundLink Miniのイマイチなところ2つ

1年使って見えた、イマイチなところを2つ。

2つ目に関しては、かなり細かいです。

 

  1. たけぇ
  2. しばらく繋がないと、(たまーーに)再接続がめんどい

 

たけぇ

このスピーカーを買うにあたって、1番の障壁となるのが、やっぱり価格やと思う。

スピーカーに2万って、出せない人多いでしょーからね。

 

 

もうここはほんまに、お金を出せるか出せないかというだけの話で、

「スピーカーにそこまでのお金を出すくらいなら他のもん買うわい!!」

って人もたくさんいると思います。

 

 

ただ、ガチすぎるのはいらんけど、2万出すことで、いつでも最高の音で音楽聞いたり、YouTube見たりできるんなら買おっかな、って人もいると思うのですな。

 

 

後者の方々には、2万出せば、それ以上の音体験を味わえることを保証できるスピーカーだと、お伝えしましょ。

 

 

 

しばらく繋がないと、(たまーーに)再接続がめんどい

これなんですが、ぼくも、仕様なのか不具合なのか、よくわかりません。笑

基本的には、週に4,5回は起動させるんですが、たまに、1週間くらい触らない時も、そらあるわけで。

 

 

そんな感じで、久しぶりに起動させようとすると、(本当にたまにですが)

電源ボタンを押しても反応しない時があるんですよね。

 

 

じゃぁどうやって起動させるのかというと、

一旦、充電クレードルにセットしてから電源ボタンを押すことで起動できます。

 

 

まぁそれだけのことなんですが、意外と面倒やと感じる人にとっては、面倒なんです。

ぼくなんて極めつけのめんどくさがりなので、ちょっとイラついちゃう。笑

 

 

普通に使ってれば、電源ボタン押して5秒で音が出せるんですけどね。

 

 

まとめ

少しでも、家や外出先でいい音が出せるスピーカーが欲しい!!

って方にはおすすめしたいんですが、やっぱり、値段が高め。

 

 

音のために出せる価格か否か、という判断は、人によって分かれるでしょーね。

 

 

でも、確かに言えるのは、このコンパクトさでこの音は、価格以上のパフォーマンスですよん、ってこと。

 

 

手軽でいい音を求めてる人は、検討してはいかがかしら。

 

 

 

おしまい。