けいが文章を書く場所

けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

「怒られて伸びるタイプ」やなくて、「怒られても伸びるタイプ」。

 

こんちは。

 

最近はなかなかブログを更新できてないんですが、最近安定して毎日100PV出るようになってきたので、モチベが高まってきたけいでございます。

 

 

アクセス解析のグラフの左側に並ぶ数字が大きくなり、実感が膨らむ休日の夕方。

ぼくは今、テスト前なのであります。

ちなみに、見られてる記事のほとんどが検索流入で、ワックス紹介の記事に偏りまくってる感じ。

 

 

そこから収益も多少は出ていて嬉しいのですが、それと同時に、大学生の考えがツラツラと述べられた記事なんぞ、ほとんどの人間には興味のないことなのであろうという、悲しい自覚も生まれたのです。

全然気にしてないけどね!!!笑

 

 

 

とかなんとか思ってると、さっきLINEしてた友達に、「おれ怒られて伸びるタイプやから〜」なぞと抜かす子象がおりました。

子象やない、小僧や。

 

 

ぼくは完全に、ほめられたり、成果が出たりした時に伸びるタイプなので、彼の言うことには1ミリも共感できずー。笑

というか、人間って基本的にほめられて伸びるモンやと思うんですが、どーなんでしょ。

 

 

怒られて伸びる人ってどゆことやろ。Mなんかなぁ。

とかまたよくわからんことを考えてると、ふと、「あ、こゆことちゃう??」って思いまして。

 

 

つまり、「怒られて伸びる」と思われてる人っつーのは、怒られてこそ伸びるんじゃなくて、「怒られて伸びる」人なんやないかなぁと。

 

 

その人はもちろん、ほめられても伸びるというわけで、要は、別に他人がどうこういったところでそれには影響されずに、成長を続けられる人なんちゃうかと思います。

 

 

「ほめられて伸びる」人はいっぱいいるけど、「怒られて伸びる」人はあまりいないので、後者の人たちが目立って、周りが「怒られて伸びる」と勘違いしやすい、というトリック。

 

 

そんなわけで、怒られることでのみ、モチベを保ち続けられる人なんて、やっぱりおらんやろ!!!

という結論に至りました。

 

 

 

 

よくわからんことを、そこはかとなく、考えているうちに、西日が強い時間になってしまったようです。。

f:id:kei-T:20170128170901p:plain

 

そろそろおべんきょします!

 

 

 

 

おしまい。