けいが文章を書く場所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいが文章を書く場所

とりあえず文章が書きたいと思って始めたブログです。がはは:)

宮崎のマジでうまいうどん屋!!きっちょううどん:)

 

こんにちは〜

うどんソムリエのけいです。

 

 

前回の記事の最後に書いた、うどん屋についてです:)

その名も”きっちょううどん”。

 

f:id:kei-T:20160908154551j:plain

 

↑ここに行きました。

宮崎県内には数店舗あります。

 

 

煮干しからとった出汁!!!

ここのうどんの特徴が、写真の看板にもちょっと見えてますが、”煮干し”でとった出汁です。

関西ではカツオと昆布からとるのが主流なので、”煮干し”からとった出汁のうどんを食べたのは初めてでした。

 

 

写真でも分かる通り、入り口から少し気合の入った店構えだったので少しだけ期待して入店。

 

 

f:id:kei-T:20160908155311j:plain

 

ずらっと並ぶメニューから、”とろろうどん”を頼みました。

 

f:id:kei-T:20160908155330j:plain

 

いやもうこれがうまいのなんのって。

 

 

ゆーてもうどんなので、凄まじくインパクトがあるうまさってわけじゃないんですが、それでも一口すすれば分かる、今まで食べてきたうどんとの味の違い。

 

 

明らかに魚介系の出汁の味がするんですよね〜

 

 

ぼくはラーメンも魚介系スープが好きなんですが、うどんでも魚介系の出汁がこんなにうまいとは思いませんでした。

ほんまにうまいです。

 

 

うどんの本場、四国でうどんを食べた時よりも感動の度合いは高いかも。笑

それくらいうまい。

 

 

とことんこだわる店でした。

最初の入り口の写真の左の方に、縦書きの文章がずらっと書かれてあるのがわかると思いますが、ここには出汁と麺、そして天かすへのこだわりが書かれてあります。

 

 

そして店内には、

ほんまにこだわってるから、天かすも出汁も規定の量よりは増やせまへんで!!!

 

 

という内容の張り紙がありました。笑

天かすなんか大概の店では取り放題にしてありますよね。

こちらきっちょううどんでは、天かすすら油抜きをして、入れた時にくどくならないようにこだわってるらしいです。

 

 

すごいっすね。

 

****

そんなわけで、感動レポートを終わります。

うどん好きはぜひ行ってみてください:)

 

 

 

おしまい。