けいが文章を書く場所

けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

軟毛ワックスの決定版。セバスティアン クラフトクレイを評価するゾ:)

 

軟毛で、ドライワックスやクレイワックスをお探しの方、いらっしゃいませ。

 

 

今回は、軟毛なぼくが、20種類以上のワックスを使った中でも最高レベルのワックス

バスティアン クラフトクレイを紹介していきますね。

 

****

 

紹介するにあたって、パッと見てどんなワックスなのかがわかるようにするため、いくつかの「評価項目」を設けておきます:)

 

ワックスを選ぶ上で見ておくべき要素を網羅しようと考えた結果、

・セット力

・キープ力

・再整髪力

・香り

・ノビ

・値段とコスパ

・総合的な使いやすさ

 

を、それぞれ5段階で数値的に評価します。

無理やりの数値化ですが、数字であった方が他のワックスと比較しやすいと思うので、とりあえず数値化します。

 

 

続けて、実際に使ったぼくの詳細なレビューを書きます。

 

****

 

 

ウエラ セバスティアン クラフトクレイ 50g

ウエラ セバスティアン クラフトクレイ 50g

 

 

〈7項目5段階評価〉

セット力 ★★★★★

キープ力 ★★★★★

再整髪力 ★★★★★

香り ★★★☆☆

ノビ ★★☆☆☆

価格とコスパ ★★★★☆

総合的な使いやすさ ★★★☆☆

 

 

評価としてはこんな感じです。

ぼくが今まで使った中(20種類くらいかなぁ。有名どころはかなり使いました:))では、最高レベルのワックスです。

 

 

クラフトクレイは、名前にもある通り、”クレイ系”です。

触り心地はめっちゃくちゃ硬いです。MAJIDE。これより硬いワックスは、たぶん、ありません。手に取るのも、指にかなり力を入れて、グッとかき取る感じになります。

ちょっと爪伸びてたら、まんまと隙間に入ってきます。

 

各項目の説明と詳細

●セット力

すごくあります。トップレベル:)

ツンツンにもできますが、柔らかい感じのセットがより合います。

 

 

ワックス自体が、手のひらに伸ばすと、クリーム系のようなベタベタではなく、ドライ系・クレイ系のヌルヌルした感じで、すぐに固まらないのでセットしやすいです。

つけ心地はデューサーの6番にちょっとだけ似てますね。

 

 

また、取る量には要注意で、小指の第一関節分くらいで十分ですな。(いつも思うけど、この表し方わかりにくいよね…)

参考までに、ぼくの髪の長さは、トップあたりで7-8センチくらいかと思います。

 

 

油分がわりと多く、つけ過ぎると重くなるのでご注意を。

他のワックスと同じ感覚で取ると、多すぎます。

(→1度に取る量が少なめなので、価格は安くはないけどそこそこ長くもちます。)

 

 

 セット力は強いですが、ベタつかないしカチカチにならないので、再整髪もしやすいです。

 

 

 

●キープ力

つける量を間違えなければ最高です。

 

 

湿度の高い雨の日でも、多少雨がかかったくらいではセットが崩れません。

それくらい優秀。

 

 

ただ、さっきも書いた通り、油分はありますので、つけ過ぎるとすぐにへたってきます。

くれぐれも量にはご注意ください。

 

 

 

●ノビ

ノビません。硬いし。

でも、ぼくはノビを重視しないので気になりません:)

ノビを気にする人は、他のワックスと混ぜて使ってみてください。

 

 

混ぜるのにおすすめのワックスは、ファイバー系のミルボン プレジュームワックスやナカノ タントワックス、軽いままで使いたければドライ系で、ウェーボの灰色とかかな。

 

 

混ぜるという選択肢はあくまで「ノビを気にするなら」であって、ぼくのおすすめはそのままです:)

 

 

 

●香り

…粘土そのもの!笑

粘土でしかないっす。圧倒的粘土。

でも、髪につけてしまえばほとんど香りません。

 

 

ただ、ぼくは香水をつけるので、あまりに香りの強いワックスは好きではありません(ミューヴルとかいいワックスやけど匂い強すぎな…)。

だから、香りが薄いのはちょうどいいっす。

 

 

粘土の匂いなので、いい匂いではありませんが、髪につければもうわからないので、匂いが強いよりぼくはいいですね。

粘土の匂いが嫌いだという人は注意してください。

 

****

ぼくは量さえ注意すればかなり使いやすいと思うのですが、やはり少し使うにはコツがいるのかもしれません。実際、ネットで色々見たんですが、基本的に「使いやすい」って評価は少ないのです…

 

 

遺憾也。

 

 

洗い落としは、まぁ悪いです。。

でも、逆に言えば、髪にしっかりなじんでくれてるのかなぁって思ってます。笑

 

 

ただ、ワックスをしっかりと洗い流すための裏ワザ的なものがありまして。

それが、リンスを使う方法です。 

keit.hatenablog.com

 

↑この記事に、頑固なワックスをきれいに、簡単に洗い流す方法書いてるので、よろしければどうぞ:)

f:id:kei-T:20160607185013p:plain

 

すばらしいゾ

まぁまとめると、「慣れれば」最強のワックスです:)

おすすめです。すごく。

 

ぼくは軟毛ですが、剛毛の友達の髪をセットするときにこれを使った時も全然使いやすかったので、軟毛にしか使えない、なんてことは全然ないです。

クレイ系なので、軟毛の方には特におすすめですよ〜:)

 

****

 

こんな感じかな。

わりと詳細にレビューしましたね~

 

サンコーにしてください:)))

 

 

今後も商品紹介の記事はちょこちょこ投稿するので、特にワックスや香水が好きな方・気になってるものがある方は、ぜひまたきてください:)

Twitterでも、フェイスブックでも、はてブでもなんでもいっすよ!)