けいが文章を書く場所

けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

お金の価値は変化するゾ。使えるうちに使っとけよ。〜学生へのメッセージ〜

 

うす!けいです!

 

今書いてる記事が

別で1つあるんですが、

そっちがちと詰まってきたので

気分転換に”お金”の話でも

しようと思います:)

 

あ、あと、

試験的に、これからは記事の冒頭で

その記事のだいたいの文字数を

明記していこうと思います。

(忘れそう…)

あった方が読みやすいかなと

思ったので。

 

この記事は800字ちょいです:)

 

***

 

f:id:kei-T:20160521183431j:plain

 

最近、

”学生時代の貯金ってもったいねぇ”

って感じ始めたんですよね。

 

特に高校生以下!

 

高校生までの時期って、

自分でお金を稼ぐことが

ほとんどありません。

 

お金を手に入れる方法といえば、

親からお小遣いをもらうか、

お年玉をもらうか、

何かのプレゼンととして

現金をもらうか。

そんくらいですよね。

 

だから、体感的なお金の価値が

非常に高いんです。

 

 

大学生になると、

多くの学生はバイトを始めます。

(他の手段で稼ぐこともできますが笑)

 

すると、

お金が今までよりも

どんどん入ってくるので、

それまでと比べて

体感的なお金の価値は

急激に下がってしまいます

 

さらに、社会人になってから。

働き始めてからだと、なおさら。

 

働き始めてから、

学生時代に貯めていたお金が

何かの役に立つと思いますか?

 

もちろん、貯めていたお金で

何かを買うことになるでしょう。

 

でもそれは、

大人になって、

お金の価値が下がってから買う

ということです。

 

だから、

買うことによる”喜び”や”感動”は、

大きく薄れてしまいます

 

同じ額で学生時代に

何かを買うことによるそれは、

圧倒的に大きいでしょう。

 

 

小学生時代に1万円あれば、

欲しいものは大体手に入ります。

 

でも、

大学生で1万円っていうと、

それでは全然足りないくらいに

欲しいものがあったり、

お金を使う機会もたくさんありますよね?

 

さっきも言ったけど、

働き始めてからだとなおさら。

 

だから学生の皆さん

お金の価値が高いうちに、

少額で大きな喜びを得られるうちに、

どんどんお金を使ってしまいましょう:)

 

そして、親の皆さん。

子供がお金を使うことを

邪魔しないでください。

貯めることを推奨しないでください。

どんどん使わせてください。

お金を使うことだって勉強です。

 

 

「将来のために」

とか言って貯めてたって、

虚しいお金になるだけですよ〜

 

 

デハ。